Home> 4.どこに頼む保険契約 > どこに頼む保険契約

どこに頼む保険契約

むずかしい保険代理店選び

ちょっと前までは親戚にあるいは友達があるいは商売先が「保険代理店をやっているので、そちらで契約をします。」という話が結構ありました。

しかし近年、保険会社のいろいろな基準をクリアーしていないと代理店をやらしてもらえずかなりの代理店が廃店となりました。

ので、そのような話は少なくなりました。

今後も保険代理店の数は減少していくことでしょう。

どのような保険代理店がいいか?

これはいろいろ考え方がありますので一概には言えませんが私なりの考えをまとめました。まったく勝手な意見なので該当しない方も多くいますのであしからず。

専用事務所を構えている
自宅の一室やまた保険会社の事務スペースを借りているのは個人情報の管理からいいましてもよろしくはないです。

 

保険専門で行っている
副業として代理店を行っている場合は保険専任者がいる。

 

複数人で代理店経営をしている
一人でも行えますがやはり病気などをする可能性もありますので複数人経営が望ましい。

 

ある程度の保険資格を持っている
初級資格でも募集はできますが、やはり上級以上の資格を持っていることが望ましいです。

 

事故処理に精通をしている
保険会社にまかせっきりの代理店もいますが保険会社の見解が間違えている場合もありますので、サジェッションできる代理店が望ましいです。

 

人間的に十分な資質を備え、品格などもある。
私はどうかわかりませんがやはりギャンブル好き・大酒飲み・いい加減な性格・金使いが荒いというのは問題がありますよ。

 

ある程度の若さも必要
年々人は老いるもの。しかし保険代理店は定年がないといってもむずかしい商品知識を習得。それをお客様に間違いなく説明できる脳の若さも必要。しかしあまり若いのも社会見識が少ないので問題点もあります。

 

Index of all entries

Home> 4.どこに頼む保険契約 > どこに頼む保険契約

アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top