Home> 火災保険 > 価値はあまりないと

価値はあまりないと

建物が築30年ですので価値はあまりないと思うのですが、保険代理店から評価1800万円といわれた。

評価には新価と時価の考え方があり、火災保険の多くは現在の建物・家財と同一の構造・用途・規模のものを、再築または再取得するための必要額を補償するというものです。そのため代理店は新価での評価額をお伝えしたと思います。

火災保険は、契約時に新価額(再調達価額)で価額協定保険特約をつけることをおすすめします。

関連エントリー

Index of all entries

Home> 火災保険 > 価値はあまりないと

アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top