Home> 火災保険 > 大雪損害

大雪損害

関東の今回の大雪による保険会社の支払い総額は600億円以上になるそうです。経済損失を入れると1000億円を超えることとなるでしょう。

関東での大雪の損害が発生したのは何年ぶりでしょうか。日本では夏以降、台風により大雨、河川の氾濫そして竜巻。冬は今度は大雪ですね。

これでは保険会社もたまったものではないですね。

火災保険というのは今まで(といっても20年以上前か?)保険会社のドル箱商品でした。火災事故の発生確率はおおよそ決まっているものですので、自然災害の発生が少なかったころは儲かっていた商品が火災保険ですね。

しかし今や毎年の自然災害の支払いが膨大だそうです。

最後は間もなくやってくるであろう関東以西の大地震でしょうか。

Index of all entries

Home> 火災保険 > 大雪損害

アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top